i2Bとは

i2Bとは

アイツ―ビー・コンサルティング(i2B)は米国カリフォルニア州ロサンゼルス/オレンジ郡を拠点とし、邦人、日系企業のための海外調査を専門に扱う日系総合探偵・調査会社/興信所です。

弊社は厳正な資格制度が実施されている米国において調査ライセンスを所持する唯一の日系調査機関として、全米及び世界各国での調査ニーズに対応しております。米国で私立調査員の資格を得るためには弁護士並みと言われる試験にパスすることが必要です。司法省に指紋を登録し、経歴も厳しく審査されます。従って、ライセンスを受けた調査員は社会的に高く認知され、捜査当局と合同で調査を行うことも珍しくありません。弊社代表である山賀健二は米国で私立調査員ライセンスを持つ唯一の日本人として、世界で活躍されている邦人の方々に言葉の壁を解消したグローバルな調査サービスをご提供しております。

i2Bは一般の海外調査会社やデータバンクとはその調査方法、性質が大きく異なります。我々は調査のプロフェッショナルです。i2Bは米国州政府より正式に調査ライセンスを受けており、重要かつ信頼性の高い情報を専門に扱っております。もちろん、ライセンスを受けた調査会社として、全ての調査は合法的に行われます。また、弊社は海外提携先の信用調査やライバル企業の動向確認においてもノウハウを蓄積しており、海外ビジネスに伴うリスクを限りなくゼロにするためのお手伝いをさせて頂いております。

調査と一口に言ってもその内容は様々です。例えば、日ごろ企業の財務分析を専門に行っている調査員が企業代表者の経歴調査でも優れた能力を発揮できるとは限りません。我々は「どのような依頼であっても最高のサービスをご提供する」という方針の下、各分野の専門家によって構成されており、企業調査から取引先の代表者や現地従業員の経歴確認、犯罪捜査、現地の治安情勢調査、危機管理コンサルタントに至るまで、国際社会を舞台としたあらゆる調査について最高のサービスをご提供することが可能です。 さらに我々のユニークな特色として、全てのプロセスを日本語で承ることが出来ることが挙げられます。これは単に翻訳業者を介したり、バイリンガルの従業員を雇うということではなく、実際に調査を行う専門家が日本語を理解しているということです。もちろん、報告書も日本語で作成しており、必ずや世界でご活躍されている邦人の方々のお役に立てるものと確信しております。

私たちアイツービー・コンサルティングはグループの持つ調査機能と情報ネットワークを最大限に活用し、海外、特に米国での調査および危機管理業務で、日本のクライアントの皆様のお役に立ちたいと願っております。

概要

項目名内容
名称 アイツービー・コンサルティング
住所 3943 Irvine Blvd, #267, Irvine CA 92602
TEL / 949-667-0256
URL / http://www.i2bconsulting.com
代表者 山賀 健二
調査ライセンス番号 PI23273

代表者略歴

Profile image
日本人としては唯一の私立調査員ライセンス保持者。犯罪捜査修士。
日本の大学を卒業後、渡米。ニューヨークのリスクマネジメント会社にて企業調査、危機管理業務に従事し、その後ニューへイブン大学大学院上級捜査コースに入学。O.J.シンプソン事件を担当したヘンリー・リー捜査官やJ.F.K.暗殺事件捜査に関ったマイケル・バーダン検視官、トーマス・ジョンソン博士らに師事して各種犯罪捜査、企業犯罪、米国における本場の諜報技術を学び、犯罪捜査の修士号を取得。
現在はi2Bの代表者としてロス・アンジェルスを拠点に幅広いネットワークを活かし、国際的な調査案件を数多く手掛ける。修士論文は「ビジネスインテリジェンスと産業スパイ-企業情報漏洩とその対策について」。

※調査・捜査業務に支障があるため、代表者の写真はインターネット上には公開しておりません。ご了承下さい。