嘘発見検査

録音された会話や電話などのテープから、対象人物が嘘をついているかどうかを最新の装置を使って分析します。従来のポリグラフのように、被験者の体に装置を付けて検査するのではなく、録音された会話から解析を行うため、調査を行っていることが分かってしまうことはありません。家庭内でのトラブルや不正調査、新規従業員の採用に至るまで、幅広い用途でご利用頂くことが出来ます。

弊社では、嘘発見検査を調査の予備段階としてご利用頂くことを奨励しています。尾行や不正調査といった調査を行う場合には、高額な経費が伴うものです。こういった本格的な調査を行う前に、まずは対象人物が述べていることが真実かどうかを確認し、嘘をついている可能性が高い場合にのみ、調査を進めるようにします。これによって、無駄な経費を節約し、効率的に調査を行うことが出来るのです。嘘発見検査サービスは、お手軽な値段でお試し頂くことが可能です。

おもちゃのような嘘発見機やソフトウェアも出回っているようですが、i2B では、警察機関でも採用されているプロ仕様の最新装置を導入しております。一般向けのものとは精度が全く異なりますので、安心してまずはご相談下さい。会話の録音方法を含め、カウンセリングをさせて頂きます。

ご相談はこちら