経歴チェック

「いったい何者?」そんな疑問にお答えします

海外居住者、海外出身者、国際結婚相手、現地従業員の経歴確認など

現地採用の従業員や国際結婚相手などの素性確認が必要なとき。特に米国では経歴等を事前に調査せずに雇用し、後で従業員が事件を起した場合には、経営者責任が問われることにもなりかねません。
i2Bでは履歴書の確認、勤務先での評判調査などを行っております。会計部署などで人材を採用する場合には、法令によって経歴調査が義務付けられていることもあります。詳しくはお問い合わせ下さい。

ご相談はこちら

サンプルレポート

ご依頼のありました件につきまして、下記の通りご報告させて頂きます。

調査対象者
対象者:Joe Smith
住所:80 EL CAMINO AVE, SAN FRANCISCO, CA 98744

調査目的
バックグラウンド調査。特に以下の項目について確認する。
・ 勤務先
・ 住所歴
・ 経歴、背景
・ 家族構成
・ 資産調査
・ 民事及び刑事訴訟歴
・ 破産歴

調査結果
基本情報について
今回判明した対象者の基本情報は以下の通り。

氏名:Joe Smith
生年月日:1945年11月15日
社会保険番号:1971年にカリフォルニア州にて発行

–以下省略–

調査例

日本在住のTさんは六本木で駐留米軍のK氏知り合い、親しい関係になった。
K氏からプロポーズを受けたTさんは彼の申し出を快諾したものの、米国でのK氏の女性関係が気になり、K氏の素性調査を依頼してきた。

早速調査を開始したところ、K氏は入隊する前はコンピューター関係の会社に勤務していたことが分かった。以前の同僚に聞き込みを行ってみたところ、勤務態度、性格共に評判は非常に良く、女性関係についてもマイナス情報は聞かれなかった。婚姻、離婚に関する記録も確認されず、また、友人にTさんのことも話しており、真剣にTさんとの交際を考えているようである。

学生時代はフットボールに熱中していたこと、ボランティア活動に積極的だったことも判明。家族や経済的な状況も含めてTさんに最終報告をした。

参考ビデオ